ホーム|ひたちなかYEG|ひたちなか商工会議所青年部 

TEL029-273-1371
E-Mail:info@hitachinaka-yeg.jp

ひたちなかYEG|ひたちなか商工会議所青年部

基本方針

『YEGプライド』~知性を磨き、使命を果たそう~

(はじめに)
ひたちなか商工会議所青年部(ひたちなかYEG)は、例会や事業などを行うことにより、青年経済人としての研鑽を図り、会員相互の親睦と連携を密にして、より良き人間関係の構築、さらにひたちなか商工会議所の事業活動への参画や協力を通して地区内における商工業の振興を図り、兼ねて社会一般の福祉の増進に資することを目的として活動をしています。そして、本年度設立13年を迎えます。それは設立以来YEG精神の下に活動された先輩諸兄が織り成してこられた歴史です。その歴史と共に築き上げられた誇りを礎に、英知を融合し情熱を携え未来を創造し積極的に目標に挑戦し続けることが、豊かで住みよい活力ある地域社会の実現に繋がります。>> 平成28年度基本方針

更新情報 ▽

8月例会報告 NEW
7月例会報告
6月例会報告
5月例会報告
第25回通常総会報告
平成28年度版ホームページ公開 UP

お知らせ

10月例会開催のご案内
事業名 10月例会 決算書は会社の顔『プロが教える決算書解読ポイント』
開催日時 平成28年10月11日(火)20時~22時
会場 ひたちなか商工会議所会館5階500号会議室
事業目的 「ヒト」「モノ」「カネ」の3つは重要な経営資源です。
そして、「ヒト」「モノ」に先立つのもとして
「カネ」の重要さは経営に関わる皆さまであれば誰もが実感していることだと思います。
その「カネ」を表す決算書は経営状況をはっきり示すものです。
黒字か赤字かはもちろん、会社の悪いところ、改善すべきところもそこに示されています。
経営者はそれら評価・検討の下に今後の経営計画を立てていく必要があります
本例会では具体的事例の比較検討を交えながら決算書解読、
さらに専門家がどのような視点で 決算書を見て企業を評価していくかの基本を学び、
今後のより良い経営に役立てていく事を目的とします。
事業内容 元銀行主任現株式会社S&C取締役の松井勉氏を講師として招き講演をして頂く
・実在する会社の決算書を見て、自分なりに決算書解読のポイントを考える
・すぐに解る決算書のポイント
・取引先の業績の是非(良いか悪いか)の判断の仕方を説明して頂く
・業種別の決算書の違い
主管 あきない向上委員会

新入会員紹介

会員数:179名(平成28年8月22日現在)<敬称略同不順>

入会日 氏名 事業所
平成28年4月20日(水) 石川誠氏 株式会社和飲風土(お酒及び食料品の小売・卸売業)
平成28年5月20日(金) 鈴木秀明氏 湊華園(造園業)
波見健司氏 やきとり来恩(飲食業)
平成28年6月20日(月) 川嶋啓太氏 株式会社川島プロパン(燃料販売業)
島田誠氏 月のあかり(飲食業)※9月役員会にて出向者変更
平成28年8月22日(月) 根本秀之氏 株式会社アレスキャリア
萩原和範氏 株式会社常陽銀行ひたちなか支店
大谷永浩氏 ひたちなかまちづくり株式会社
川崎泰裕氏 川泰衛装
平成28年9月20日(火) 久井茂氏 月のあかり(飲食業)

委員会・ブロック紹介

↑ PAGE TOP